一人暮らしの生活費も大きく変化する

一人暮らしの生活費も大きく変化するでは、半年後の独立に向けて一歩を踏み出そうとして失敗した経験を綴ってます。一人暮らしの生活費が、最初に算出してものとは大違いに!

一人暮らしの生活費で無理をすると危険

次に大きなウェイトを占めるのが、なんといっても食事代だな。基本的に自炊をするつもりはないから、ほぼ毎日外食ということになる。一人暮らしの生活費の中でも、最低限の金額以下には絶対に落とせないし、ここを無理に削ってしまうと体調を崩してしまいかねない。一人暮らしの生活費の節約の為に体を壊したら、何の意味もなくなってしまうから注意せねば。結構無理がきく頑丈な体をしてるから、ついつい大丈夫だろうと思ってしまう。

一人暮らしの生活費で予測しづらいもの

実家出て独立すれば、ぶっ倒れてもすぐに助けてくれる人がいなくなるから、まだ大丈夫だとタカをくくるのはやめよう。一人暮らしの生活費の総額の中で、いまいち予測しずらいのが食事代。今は実家だから外食を毎日するとどうなるんだろう。よく分からないけど、とりあえずは2万くらいにしておこう。これで計3万は消えた、一人暮らしの生活費にあてられるのは残り13。さらに携帯とパソコンのプロバイダー料金で、1万と見積もっておく。

一人暮らしの生活費は結構かかる

あとは友人とかと遊びに行ったりするから、これを2万とすると残りは10。一人暮らしの生活費って結構かかるもんなんだな。あとは日々使うトイレットペーパー等も、ある程度は見積もりに入れておかないとまずい。そんで病気なんかをした場合の余裕も考慮していくと、一人暮らしの生活費のだいたいの目安が浮かんできた。あんまりキツキツに予測してると、不足の事態にまったく対処出来なくなってしまうから、それを差し引いて家賃を決めよう。


無断転載、無断コピー等一切を禁止します